HOME

最新のお知らせ


2019年9月4日 : 盲導犬育成募金アクト
5月18日(土)、杜の都を伊逹色に染め上げる第35回を数える青葉まつりの最中、一番町四丁目商店街七十七銀行前で仙台広瀬LC盲導犬育成募金アクトが行われました。当アクトは今年で16年、5月と8月に年間2回行っていますので、始めてから合計30回を超え、お祭りを見に来た方々が盲導犬を見つけると興味を持ち、社会貢献と乳幼児と動物との最初の触れ合い体験として、また様々な動機で貴重な募金をそれぞれの募金箱に入れてくれて、浄財と同じようにまた震災の絆そのもののように笑顔で募金される様々なシーンにドラマを感じます。

「盲導犬育成の為の募金活動を行っております!」「盲導犬はまだまだ不足しております。皆様方のご協力を宜しくお願い致します!!」開始から1時間もすると声は涸れ、連続の言い回しが難しくなりますが、時おりトーンを変え子供達に「ワンちゃんに触っていってね~!」「バジルちゃん2歳メスです。ナント今日がデビューで誕生日なんですよ!」と声がけすると、、ギャラリーの子供達、若いママさん、そして今年特筆すべきはインバウンドの外国人観光客ファミリーが入れてくれました。
 今回は、スペシャルサポーターとして昨年BBQアクトで盛り上がった小百合園の皆さんが来てくれて、強力なバックアップで募金を盛り上げてくれていました。
結果、令和最初の青葉まつり初日に敢行した募金アクトは天候もよく、後藤会長Lはじめ、ファミリーで参加してくれた堀江幹事Lと熊谷L、そして人出が手薄な前半戦、入会したての若いライオンが頑張ってくれて活気あるアクトにすることが出来ました。


2019年9月4日 : 4LC合同例会
5月14日(火)江陽グランドホテルで4LC合同例会を初の試みとして開催しました。
仙台広瀬ライオンズクラブ 第1195回例会
「グローバルな視点で、叡智を集め、団結・行動!!~ONE FOR ALL,ALL FOR ONE. We Serve~」
仙台東ライオンズクラブ 第1034回例会
「埋もれる力を掘り起こし 協調調和でウィ・サーブ」
仙台青雲ライオンズクラブ 第598回例会
「DEPARTURE!「夢と希望の明日に向かってWe Serve」時は今!」
仙台泉中央ライオンズクラブ 第533回例会
「合同例会で楽しく学び「We Serve」」

 例会では、各クラブの近況やアクト情報を会長挨拶にて披露して貰い、情報を共有しながらも乾杯後の楽しい食事交流タイムに各人が自己紹介とクラブPRを行い、当初の目論見通り非常に新鮮且つ有意義な例会となりました。フィナーレは、50人超が手に手を繋いでともに歌った令和最初の「また会う日まで」。


2019年9月4日 : 金沢兼六LCの面々が来仙!
4月23日(火)、49年の仙台広瀬ライオンズクラブの歴史の中で、5年先輩にあたる創立54年の姉妹クラブが北陸から来てくれてGW前に旧交を温め合いました。金沢兼六LCは、仙台広瀬LC設立5年目に開拓した親睦の絆、貴重な姉妹クラブです。
会長挨拶では、仙台広瀬LC後藤会長Lから、このところの仙台の気候と桜に雪、楽天の開幕戦が横なぐりの吹雪であったことなど、平成ラストの1ヶ月を振り返りました。時代は、新元号令和へ。ここ4年間に12名が新入会となり、特に直近では4名入会と急速に若返りを図っている「新生仙台広瀬LC」ではありますが、新たな時代もご厚誼の程宜しくお願いしますと歓迎の挨拶と昨年訪問時の歓待に謝辞を述べ、先方の中西会長Lの非常に味のある旅路の描写や、続く中村CN55周年大会長Lからは、「5歳の広瀬さんと我々10歳の金沢兼六が出会い、仲の良い兄弟として今日まで歩いてきましたが、お互いのCN50・55を共に成功させ今まで以上に交流を活発にして行きましょう。」とお話がありました。
2次会では、ケータリングで頼んだ仙台名物牛タンに舌鼓を打ち話が弾み、3次会もプロ並みの美声?で盛り上がりました。


2019年9月4日 : お花見同伴例会
4月9日(火)、仙台広瀬LC第1193回例会は、すき焼き割烹かとうで恒例のお花見同伴例会となりました。
例会は、携帯用ゴングも高らかにスタート! 会長挨拶は『大事な事は先ほど申上げました。以上、終わります!』史上最短で終わると拍手が(笑)、そして祝宴乾杯発声は中沢LがWe Serve!!
美味しいすき焼きと出雲のお酒で大盛り上がりの楽しい一時となりました。


2019年9月4日 : 地域を超えたライオンズの絆、出雲広瀬LC訪問!
4月4日(木)、桜の便りも聞かれる候、寒さで開花が足踏みしている中、仙台広瀬LC後藤会長LとCN50周年実行委員長の生出Lと二人で重要なミッションを背負い、4月4日~5日島根県の出雲・安来を訪問しました。昨年4月下旬に大挙18名で訪れた安来節演芸館での歓喜の3クラブ合同例会開催からはや1年。10月に控えた仙台広瀬LCの50周年イベント&パーティー開催に向け、生出委員長LはそのイベントのPRを、後藤会長Lは仙台広瀬LCのクラブ紹介による親睦のもう一段階の深まりを期待してFDA直行便のフライトで出雲縁結び空港経由で出向きました。

目的は同じ名前を持つ出雲広瀬LCとの姉妹クラブ若しくは友好クラブの提携です。両クラブにとって初体験の出来事に、本音で話をして非常にシビれる会合の時間帯もありましたが、結果、友好クラブの提携を行うということで大団円。間を取り持ってくれた安来LCに感謝です。 


 事務局案内

仙台広瀬ライオンズクラブへのアクセス