第65回ライオンズクラブ国際協会332複合地区年次大会

5月26日(日)、第65回ライオンズクラブ国際協会332複合地区年次大会が竹下ガバナー協議会議長の下、江陽グランドホテルを会場に盛大に開催されました。東北各地からの参加ライオンは685名、式典冒頭では40名の東北福祉大学吹奏楽部の皆さんの素敵なフィルハーモニーが場内を包み込み大きな拍手を頂き、御来賓の郡仙台市長の祝辞に参加者全員が8年前の東日本大震災から繋いできた絆と国際会長のスローガンそのものであるWe Serve の精神を思い出し、福島から駆けつけられた安澤国際理事によるライオンズクラブ国際協会の現状となすべきこと、そして田畑大会長からの歓迎のご挨拶等々、その全てに開催の意義が感じられました。

 式典は進み、来期のエレクト、福島の菅野議長を先頭に東北六県の次期ガバナーが令夫人と共に白いタキシードで入場行進。我が332-C地区(宮城)の木川田ガバナーエレクトも堂々の入場です!大きな拍手の中で着席され、菅野次期議長からの所信表明御挨拶、そして2020福島開催の横断幕によるPRタイムがあり場内のボルテージは最高潮に!
 懇親会では、洋食と中華の折衷料理のボリュームに舌鼓を打ち乍ら美味しい酒に楽しい会話と深まる親睦。また、木口Lの考案された『楽天ビアレディ』の登場により、ビール好きには堪らない球場サービスを彷彿とさせる華やぎのあるアトラクション的生ビールテイスティングとなりました。
その後、福島の菅野次期議長御夫妻より竹下議長御夫妻に花束の贈呈があり、万雷の拍手の中、複合地区の今期イベントが全て終了致しました。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2019年9月4日