平成30年忘年同伴例会

2018年12月29日、仙台広瀬LC第1186回忘年同伴例会が、すてーきはうす伊勢屋で開催されました。
今期前半、キャビネット含め多くの出会いの機会があったこと、そして若い力で広瀬が1R2Z内でも広く認識され、今までにないトライアルもでき実を結びつつあること。そしてCN50周年の来年に向けて、安来LC・出雲広瀬LCとの合同例会や親睦、また11月には、数年ぶりに姉妹クラブの金沢兼六LC訪問。まるで旧友に会ったように歓待いただき、成功をおさめることが出来たことなどを、各会員ライオンの協力に感謝しながら振り返りました。
乾杯の発声を中沢先生CN50周年大会会長Lにお願いし、美酒の乾杯にテンションは一気に上がりました。
「ここで後藤会長Lから一言あるようです!」熊谷Lのアシストで立ち上がり「小百合園BBQアクトでは園の子供達を表彰した訳ですが、その縁の下のチカラ持ちとして買い出しから調理まで支えてくれた阿部Lに『ガンバったで賞』の月餅をプレゼントしたいと思います!!」大きな拍手と「来年も頼むよ~!!」の声が飛び交う中の表彰、そして来年重要なトライアルをする貴子さんにも激励の月餅で場内大いに沸きました。
伊勢屋さんの美味しい料理とリラックスした酒宴にみんな笑顔が絶えず、自然薯3本等争奪戦のビンゴ大会も大いに盛り上がりました。そしてテールツイスター登場でいつもより多くのドネーションとメッセージの発表がなされる中、青雲LCの鈴木会長が登場し、途中歓迎の乾杯を交えながら無事に終了、一年を締めくくるローアは6月にホールインワンを決めた吉田Lから笑顔のエピソードと1回で決めるローアで皆笑顔になり、新年の再会を誓いましたが、若手が頑張った年、会員増強も視野に共に前へ、頑張って参りましょう!!一年本当にお疲れさまでした。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2019年7月23日