仙台LC・仙台広瀬LC合同クリスマス家族会

仙台LC・仙台広瀬LC合同クリスマス家族会
12月4日(土)、過去最大の76名によるパーティーが一足早いクリスマスムードで開催されました。
例会では、両会長の挨拶の後にセレモニーが続き、それぞれの来賓紹介では、仙台LCが支援するブラインドサッカーの方々を、広瀬LCは年間2回共同募金活動を実施している盲導犬協会から2名プラス盲導犬をご招待。
第2部のパーティでは、全家族が入場し『きよしこの夜』を全員で大合唱!我が広瀬の最年長松坂Lの音頭で「乾杯!!」祝宴の開宴となり、ゲームやラッキーカード抽せん会で大いに盛り上がりました。
実行委員長の後藤Lは、写真撮影・進行補助・アトラクション担当・そして抽選会の世話役と大忙し。閉会前に生出会長より紹介があり、10月に秋田へエクスカーションに出掛けた「劇団わらび座」の『ジパング青春記』のPRと募金を行いました。
竹下ガバナーや石巻の石川元ガバナーが支援している『ジパング青春記』は本年の伊達政宗公生誕450周年に相応しいテーマで、来年1月より仙台の電力ホールで公演を行うといった嬉しい情報を広くお伝えし、拍手の中その支援(カンパ)が承認されました。
興奮冷めやらずの会場の雰囲気の中で、笑顔の下で皆で輪になって「また会う日まで」を大合唱!!
最年長者によるチカラ強い『Woo!!』とローアがこだまし、ボルテージが最高潮の中お開きとなった今年の2ライオンズ合同クリスマス。事務局とお世話人もやり遂げましたよ!(笑)^^皆さん一年間本当にお疲れさまでした!!
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2018年1月18日