ジパング青春記仙台公演チケットー盲導犬協会へ寄贈

「ジパング青春記」公演チケットを寄贈。2018年1月18日(木)

わらび座ミュージカル「ジパング青春記」仙台公演が1月20日(土)~2月9日(金)電力ホールで開催されます。2月4日(日)の公演チケット10枚をライオンズクラブ国際協会332-C地区キャビネットから頂戴したので、仙台広瀬ライオンズクラブのアクトとして日本盲導犬協会仙台訓練センターへ寄贈しました。盲導犬ユーザー5名と付き添いの方5名が鑑賞される予定です。
盲導犬協会 目黒さんと盲導犬ふたばちゃん(2歳) 物語は、慶長遣欧使節をモチーフに、伊達政宗が慶長の大津波の復興策として支倉常長を遣欧使節団として派遣したという解釈で、密航した少年の冒険を歌や踊り、涙と笑いのミュージカルにしたものです。宮城県内の子供たち1万人を招待する企画も盛り込まれており、ライオンズクラブ国際協会332-C地区も協賛しています。仙台広瀬ライオンズクラブでは、昨年10月29日(日)に秋田芸術村わらび座へミュージカルの鑑賞に行ってきた経緯もあり仙台公演のご成功を祈念いたします。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2018年1月18日