秋の家族会「あきた芸術村」訪問

秋の家族イベントは紅葉の秋田で観劇に感激!!20171029
 10月29日(日)、仙台広瀬ライオンズクラブ恒例秋のエクスカーションは遠路秋田田沢湖へバスツアー!早朝6時に江陽グランドホテルに集合し、バスで高速を北上し道中例会を開催。 
アクトの予定や各種報告を確認し終了、江陽GH特製和食弁当にて秋の味覚を味わいながら、また月餅の優しい甘味を旅のお供に、雨天にもかかわらず一行は順調に「あきた芸術村」わらび座に到着!!生出会長Lの発案で『ジパング青春記』を観劇する趣向で期待が高まります。     
 わらび座の俳優兼マネージャー椿さんに雨中大きく手を振りながら手厚い歓迎で迎えられ、一同は劇場の中へ.
..
そこで繰り広げられる400年超の時代を超えた伊逹絵巻、政宗公の英断とそれに応える支倉常長の苦悩と勇気、そこに失望から立ち上がる地元の若者達の群像劇…素晴らしい表現力としっかりとハートを掴む演出で休憩なしのあっという間の2時間、感動で胸が熱くなりました。
 ロビーに出ると配役の皆さんが歓待してくれて記念撮影と食事中の再会を誓い、ホテルへ移動。 
 中沢Lの乾杯発声にて楽しい祝宴となりました。秋田の地産地消と美味いお酒に舌鼓、すると常長役と椿さん親子がその衣装のまま来訪され、スペシャルな舞いを披露してくれボルテージは急上昇!!更に楽しい宴となりました。

 わらび座の『ジパング青春記』は伊逹政宗公生誕450年を記念する最もタイムリーかつホットなテーマで、来春1月より仙台でも開演されるとの話。そこに東日本大震災を経験した小学生を数多く招待して幾多の困難を乗り越える『ジパング青春記』を見て貰いたい、とする動きも加速しているそうです。 今後の情報交換や関わりに期待を持ちつつ、温泉やお土産散策を味わった後、椿さんと大信田さんが手を振り見送ってくれる中、あきた芸術村を後にしました。
 観劇に感激!!皆、味わい深い笑顔の帰路で一路仙台へ。一味違ったエクスカーションと新たな出会いに、そして素敵な共通体験をすることが出来た仙台広瀬LCの面々の絆がまた一つ強くなった、秋田の旅路。生出会長、そして皆さん早朝から本当にお疲れさまでした。副会長としても感動感謝です!!^^
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2017年10月31日