HOME

最新のお知らせ


2018年9月5日 : 安来テクノグループとの交流会
本年4月25~27日の島根訪問の際には、出雲広瀬LCと親クラブの安来LCLCの方々から大変な歓待を受けました。
多くの安来LC会員所属する「安来テクノグループ」の皆さんが、9月2日(日)に18名で来仙されました。仙台空港へは当クラブから庄子Lと我妻Lがお出迎えをして、早速「千年希望の丘」へご案内。慰霊へ祈りをささげた後は「牛たん利久 岩沼店」へ、ここで生出Lも合流。食後の感想を聞いたら「タンも美味いが、みそ南蛮がサイコー!」とのこと、食後は「仙台市の遺稿 荒浜小学校」でガイドの説明付きで見学をして一路、宿泊先の江陽グランドホテルへ!。
夜は、仙台広瀬LCの有志との交流会となり、広く情報交換をしながら親睦を深めました。お開きの後は、お定まりの国分町へ繰り出した?

2018年8月28日 : 盲導犬育成募金アクト
8月25日(土)恒例の日本盲導犬協会を支援する、募金のアクトが盛夏の暑さに負けず、熱いハートで行き交う観客の方々を対象に行われました。新たに作成が決まり発注していた『仙台広瀬ライオンズクラブの盲導犬マット』が、募金活動に間に合い協会の皆さんにも好評でした。『盲導犬支援の為の募金活動を行っております!皆さまのご協力を宜しくお願いします!!』毎回の大声で何度叫んだか判らないセンテンスですが、多くの方々の心に届き、沢山の愛情と募金を頂戴することが出来ました。5月の青葉まつり宵祭りにも実施し、15年間かかさず続けているアクトですが、子供達の笑顔と共にベビーカーの乳幼児が盲導犬に突然唇を奪われて(?)初めてのキスに『何が起きたの??』という一連の表情は周りからほのぼのとした笑いと拍手が!! 『ほら、ワンちゃん撫でてごらん!可愛いいよ~!!』と子供達を何人も声がけすると、特に同じ目線の高さで語りかけると結構勇気を持ってナデナデしてくれるんですね。
2018年8月20日 : 第1177例会
8月7日(火)今年は台風接近の影響か、例年になく3日間連続の雨の七夕となりました。そんな中、第1177回例会が開催されました。例会に先立って理事会が開催され、後藤会長Lから冒頭の挨拶で荒天下出席への感謝と審議事項のポイントが述べられ、各種報告の後9月2日の安来テクノグループ対応を具体的に進めていきました。堀江幹事急遽欠席の為、生出前会長Lが副幹事として進行を担務めました。白熱した議論で予定30分を超してから暫し休憩、例会を始めました。開会ゴング、国旗に敬礼・国歌斉唱、ライオンズクラブの歌と続き、会長挨拶。ここでは主要アクトである盲導犬育成募金を月末に控え、7月に後藤会長Lと栗原Lと出席したユニット出発式の背景とその意義について話しがありました。これまで日本での盲導犬育成実績は15,000頭であり、現在その任務についている現役犬は924頭であると財団法人日本盲導犬協会の井上理事長さんが語られた内容、そして仙台訓練センターの昨年度育成実績は実に50頭と日本における訓練センター内でも優秀な期待できる位置にいること。その一翼を担う支援を15年間続けているのが仙台広瀬LC。
例会では、ゲスト参加2回目の原田さんを改めて紹介し、会食へ。会員スピーチでは、『ラスベガス国際大会報告』というテーマで我妻Lと熊谷Lから体験談スピーチが!!新鮮な体験とプライベートタイムの武勇伝・珍道中に大笑いが!!
その一体感あるムードのまま、新テールツイスター登場!新テーマと共に初体験でのモジモジ感に先輩Lからは笑いと温かい指導が...出席率発表も急遽生出Lにお願いし、『また会う日まで』を合唱!入会間近の原田さんにも歌詞カードを見せながらの展開で仲間意識が更に強くなり、ローアは西脇L!

2018年8月20日 : 夏の家族会(BBQ例会)
7月28日(土)台風12号接近に伴い、3役+計画委員長を含めた4役で協議した結果、『暴風突風のリスクがビル屋上でのBBQではゼロとは言えない天候である』と判断し、国分町界隈の人的ネットワークを駆使して20余人が入る居酒屋スペースを無事確保しての例会となりました。仙台広瀬LC第1176回例会は、新テーマーの庄子Lの進行で、後藤会長Lの開会ゴング、会長挨拶に続き、幹事移動中のために副幹事の熊谷Lがスムーズに繋げてくれるなど、持ち前の連携を強め、各イベント参加・委員会報告も渋谷Lやニューフェースの我妻L・庄子Lに初参加の感想を求めるなど新鮮な展開になりました。
本日の例会の議事を全て終了し、オールドネーション形式に決定して第2部へ。途中、体調の事もあり久し振りに出席された渡部要次Lご夫妻の到着に拍手が起こり、第一副会長の中沢Lの発声で高らかに乾杯、楽しい親睦会に突入しました。普段なかなか喋れなかった皆さんとも本音でトーク!!素敵な笑顔の写真と絆が強くなりました。宴たけなわの頃、テーマに『後藤会長から一つ提案があるそうです!』『実は、BBQを想定して、よく焼いてくれたで賞とかベストパフォーマンス賞など、頑張った会員にBBQ江陽GHの月餅をプレゼントしようと持ってきたのですが、今日は焼く必要がなくなったのでアミダクジで良いですか?』『賛成~!(こういうの熊谷L当たるんだよね)お願いしま~す!』生出前会長とアミダを作成し、結果発表をして貰うと...。『当選者御一人は吉田Lです!!』『おめでとうございます!』~『もう一人は、??後藤会長!?』『あ、本当だ、私は辞退するので、もう一回!!』『...ナント、当選者は、熊谷Lです!!^^』
あまりの展開に場内騒然、しかし偶然にしてもドラマティックな結末。興奮冷めやらぬ中、テールツイスター我妻Lからのドネーション報告と出席率の発表を受けて、ローアは...渡部Lに!!
ラスト『記念撮影しましょう!ホールインワン吉田Lを記念して№1ポーズも!!』皆イイ表情、笑顔でお開きの新生広瀬LC。

2018年8月20日 : 第1175回例会
7月10日(火)仙台広瀬ライオンズクラブの7月度理事会&第1175回例会が開催されました。新三役は幹事にベテランの堀江L、会計に前ZCの渋谷Lと贅沢な布陣で、決意を新たにした後藤Lが今期第49代仙台広瀬の会長を務めます。開会ゴングも高らかにクリーンヒットで驚きと笑いを誘い、会長挨拶では『会長スローガン』に託した思いを述べられました。また、次期入会予定者の原田さんもゲストとして参加。その後、会長から委嘱状の伝達セレモニーとなり、ライオンズクラブ国際協会332-C地区の前ガバナーで今季複合地区の竹下ガバナー協議会議長より、当クラブの熊谷Lに管理副委員長の委嘱状が手渡されました。仙台広瀬LCの勢いを昨年以上に盛り上げるため、熊谷L頑張ってください!!また前々回竹下ガバナー訪問例会時に頂いたタブアワードが栗原Lと金澤Lに授与され、3人で一緒に雄叫びを上げました。
議事進行もスムーズに進み、三役所信表明は個性的でありながらも簡潔に進行。テールツイスター初体験の金澤L、出席率発表を生出前会長Lにして頂き、ローアは阿部Lに!!
なお、熊谷L、我妻Lからラスベガス国際大会のお土産にチョコレートとポーカーチップを頂き盛り上がりました。


 事務局案内

仙台広瀬ライオンズクラブへのアクセス